13502620_1137085619690888_704522297854458757_o10ヶ月におよぶ日本での働きを終えたインパクトチームが岩手を離れ、まもなくドイツへの帰国の途につきます。
三回目となる今回のチーム4人は、一関市千厩町にある一関ベースを拠点に、気仙沼、一関、陸前高田と広いエリアで支援活動を行いながら、彼ら自身の信仰と生活の訓練を受けてきました。大学に進む前の大事な1年を東北で過ごしてくれた4人は、言葉は不十分でも、その存在を通して神様の愛を証ししてくださいました。
最後の日曜日となった6月26日の気仙沼聖書バプテスト教会の礼拝には、別れを惜しむ被災者の方々も参加してくださいました。
この1年を通して彼ら自身の歩みについても祈り、考えて、それぞれが次の道のりを示されましたので、どうぞ祝福をお祈りください。

【祈りの課題】

  • 帰国の途につくインパクトチームの皆さんの歩みのために。
  • 移転工事を中断し、農業委員会への申請〜県の審査中の「いっぽいっぽ」が順調に許可され、8月2日に再開できるように。
  • この夏、キャサリン師、小山スタッフ家族、ミシェルスタッフがそれぞれ一時帰国します。
月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
エリア6月27日6月28日6月29日6月30日7月1日7月2日7月3日
岩泉・北三陸- 準備等
宮古
山田-
釜石・大槌- お茶っこ(定内)- お茶っこ(唐丹小白浜公民館)- お茶っこ(甲子3)
大船渡
- ふまねっと(大立)
- 学習塾(大立)
- 訪問
- 学習塾(大立)
一関・気仙沼- ベース片付け&掃除- ベース片付け&掃除- ベース片付け&掃除- インパクトチーム出発
2016年6月第5週

この投稿文は次の言語で読めます: 英語