岩手の被災教会と地域を支援する教会・団体のネットワーク
| English | Japanese |

2012年

  • HOME »
  • 2012年
2012年
(平成24年)
1月1日
ニュースレターVl.12の発行。
1月13日

kobayasi_satoshi

小林聡さん(境福音教会会員)が現地スタッフとして赴任

2011年11月末から1ヶ月間のボランティアでの滞在を経て、現地スタッフとして迎えた。

1月16日

micah_ghent

ジェント・マイカさん現地スタッフとして赴任

2011年夏にモバイルカフェをはじめたマイカさんを、1年間の予定で現地スタッフとして迎えた。大船渡での活動が中心。

2月9日
JEA宣教シンポジウム

大震災を受けて開催されたJEA宣教シンポジウム(お茶の水クリスチャンセンター)に近藤愛哉牧師が参加、発題。

近藤氏は「岩手における宣教論」について、宣教のための支援ではなく「支援者と被災者」から「人と人」への転換に言及。有賀寿ひさし著『衣更えするキリスト教』から引用し、「どうしたら〝効果的〟に〝教え〟を伝えることができるか? から、どうしたらその地の人々の間でキリスト者として生きること/仕えることができるか?」への転換を提唱した。
 被災地では「震災救援」を超えた「人と人」との関係が構築され、全人的な関わりを通して信頼関係が得られてきているという。「一人の罪人としてそこに赴き続けることが求められている。親しくなる中で悩みを打ち明け、祈り、聖書を読み始めイエスに導かれた人々もいます。本当に信頼されて初めて宣教ができることを知りました」(クリスチャン新聞2012-2-19号より引用)

2月18日
口座開設

3.11いわて教会ネットワークは当初、独自の会計を持たず、各教会に寄せられた支援によって活動を行って来た。しかし現地スタッフをサポートする必要や多額の支援金が寄せられるようになり、ネットワーク全体での会計の透明性が一層求められ、また諸団体への利便性を確保するためにも、独自の口座を開設する事とした。

2月26日

dawn_birkner

ダーン・バークナー宣教師、現地協力スタッフとして活動開始

当初は大船渡に滞在しながら活動を開始しつつ、北三陸での拠点を探す。

3月4日
ニュースレターVl.13の発行

次々と加えられる現地スタッフ、協力スタッフに感謝。この時点で5名のコアメンバーの他、11名の現地スタッフや協力スタッフが与えられていた。

3月11日

311pstr

「3.11記念集会」を開催

会場:北上聖書バプテスト教会

3月27日

takahashi_husai

高橋和義師、現地協力スタッフとして来県

ご夫妻でOMF岩手宣教支援プロジェクトの派遣スタッフとして、当ネットワークと協力して活動。まずは高橋師が先発して住居探し。その後、夫人も来県し共に働きを担う。

4月5日
スタッフ用のメーリングリスト運用開始

現地スタッフや協力スタッフが増え、各地に拡がりをみせる中、情報共有や互いの必要を覚え合い、連絡を保つために、新たに運用を開始した。

5月13日
ニュースレターVol.14の発行
5月19日

whitwers

フレッド&千加子・ウィットワー夫妻、現地スタッフとして着任

エンジニアと学校教師のご夫妻が岩手の被災地で仕えるためにアメリカから移住。大船渡ベースで活動。千加子夫人は約1ヶ月後に到着。

5月23日
コアミーティング開催
5月27日
〜28日

379350_10150805193777470_1460662313_n

第一回スタッフリトリート開催

コアメンバーとスタッフ、その家族が一同に会するリトリートが「つなぎ温泉ホテル大観」で開催された。岩手在住の牧師たちから支援のために県境・国境を越えて来て下さったスタッフたちへの感謝の時や分かち合い、そしてリフレッシュの時を持った。

5月29日

464979_3680874952925_387222919_o

大船渡ベース「グレースハウス」

大船渡地区での活動拠点として津波浸水した一軒家を奇跡的に借りることができ、即リフォームにとりかかる。8月ころまでボランティア活動と並行して作業が続く。

6月2日

oshio_rina

大塩梨奈さん、現地スタッフとして赴任

鳥取県倉吉キリスト教会会員。大船渡での働きに加わる。

ProfileHarpPicture

キャサリン・ポーター宣教師、現地スタッフとして赴任

ハープ奏者として演奏活動を中心に各地での働きに加わる。

6月4日

minami

南光誉司さん、現地スタッフとして赴任

大工の腕をかわれ、主に大船渡ベースのリフォーム工事を担当。

6月6日

ippoippo

「いっぽいっぽ・山田」オープン

OMF岩手支援プロジェクトの働きで、山田町エリアの拠点、そしてコミュニティの場となれるように建設された。
→クリスチャン新聞の記事

7月15日
ニュースレターVl.15の発行

新しく加わった8名の現地スタッフ、協力スタッフの紹介。オープンしたばかりの「いっぽいっぽ山田」の紹介記事など。

7月18日

Ippo-Ippo-Kamaishi-300x225

いっぽいっぽ釜石・大槌運用開始

OMF岩手支援プロジェクトの釜石・大槌エリアのボランティア拠点としてリフォーム中だった「いっぽいっぽ釜石・大槌」が多少の整備箇所を残しつつも最初のボランティアチームを受け入れ開始。

7月20日
コアミーティング開催
9月13日
CRASH Japan 一関ベース引き継ぎのための打合せ

CRASH Japanが気仙沼や陸前高田、南三陸町などでの働きのためにベースとしていた建物、物資等を引き継ぐための打合せを一関市千厩にあるベースにて開催。これまでの働きの概要の聞き取り、引き継ぎの段取りなどを確認。

9月21日
コアミーティング開催
10月1日

703905_380748552010034_430945439_o

CRASH Japanより「一関ベース」引き継ぎ

ボランティアベースと備品、支援物資等を引き継いで、一関市、気仙沼市、陸前高田市などでの働きを継続することになった。

matsuemi

松本英美子さん、現地スタッフとして一関ベースに着任

CRASH Japanの現地スタッフから引き継ぎ。

christina

クリスティーナ・ジョーンズ宣教師、現地スタッフとして着任

CRASH Japanの現地スタッフから引き継ぎ。(12月末まで)

yukiko

雪子(黄斯南)さん、現地スタッフとして着任

台湾・中華基督教救助教會から派遣され気仙沼聖書バプテスト教会で震災支援にあたっていた雪子さんを現地スタッフとして受け入れた。(12月末まで)

10月7日
ニュースレターVl.16の発行

大船渡ベースのチームリーダーとして立ち上げから奮闘したポーラ・チェン宣教師が退任したり、一関ベースをCRASH Japanから引き継ぐなど変化の多かった秋。

10月12日

inoue

井上亮さん、現地スタッフとして着任

岡山より大学を休学して半年間、スタッフとして各地で活動。

10月15日
東京基督教大学国際宣教センター公開セミナー

東京基督教大学の国際宣教センターが開催した公開セミナーにて大塚史明師が講演。このときの講演内容は、いのちのことば社よりFCCブックレット『教会は何を求められたのか』(大友幸証師共著)にまとめられている。

11月28日
コアミーティング開催
11月30日
〜1日

61915_494457757242474_417275880_n

第2回スタッフリトリート開催

会場:花巻市「愛隣館」(12/1は北上聖書バプテスト教会)。スタッフ、コアメンバーとその家族、総勢37名が参加。

12月1日

P1130349

PBAよりテレビ献品

PBA(太平洋放送協会)より、被災地宣教支援の一貫としてテレビとDVDプレイヤー(および番組DVD)の献品があった。太平洋放送協会の石田先生、鈴木さん、谷川さんもかけつけ、贈呈式が行われた。

12月16日
ニュースレターVl.17の発行

秋から新たに加わった4名の現地スタッフの紹介記事など。

12月26日
〜28日

282962_506209366067313_1979791735_n

「ふくしまホープ」キャンプ応援参加

シオン錦秋湖で行われた「ふくしまホープ」キャンプに3.11いわて教会ネットワークのスタッフが応援のために参加しました。また27日には現地にコアメンバーが集まり、ふくしまホープの先生方にお話を聞き、今後の岩手での放射能問題に対する対応の仕方や活動のあり方についてじっくりと話し合うことができました。

この投稿文は次の言語で読めます: 英語

お気軽にお問い合せください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら


Weather

過去の記事

Ambient Dose

μGy/h
Morioka: 0.027
Hanamaki: 0.036
Ichinoseki: 0.053
Ohfunato: 0.049
Kamaishi: 0.043
Miyako: 0.047
Kuji: 0.043

Date/Time 2015-02-10 / 11:00
  • facebook


  • Recent Comments

    Copyright © 3.11いわて教会ネットワーク All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.