12月第三週の活動

2014-12-15 11.16.21クリスマスシーズンを迎えた岩手の各支援エリアでは、たくさんのクリスマスイベントが展開されています。これらの活動のために今週も多くのボランティアがかけつけてくださいます。楽しいイベントとなるように、また何より慰めと希望と喜びがお一人お一人に届くようお祈りください。
写真は12月15日に行われたネットワーク全体の日帰りリトリートの模様です。
更新が遅れてしまい、大変申し訳ありません。

【祈りの課題】

  • 今週、ボランティアとしてシンガポール(EPJM)、県内、山形、北海道、奥多摩などからのチーム、個人がかけつけてくださいます。
  • 北三陸エリアでは、県内で最も早く復興住宅への引っ越しが進んでいます。新しい状況の中でふさわしい働きができるようお祈りください。冬の期間はボランティアが不足気味です。必要な人材が遣わされるようお祈りください。
  • シンガポールのチームは沿岸被災地だけでなく、内陸の教会とも協力し、クリスマス集会などで奉仕します。用いられるようお祈りください。
  • 本格的な冬期間に入り、沿岸部と内陸を結ぶ各道路の凍結、積雪が日常となりました。移動の際の安全が守られるようお祈りください。

Follow me!

この投稿文は次の言語で読めます: enEnglish (英語)