私の隣人は誰ですか

10997805_873281152738004_232088305570180285_o震災からまる4年を迎えた今日、各スタッフたちは、それぞれの場所でそれぞれの過ごし方をしています。普段と変わりなく支援活動を行っている者、個別にお宅を訪ね歩いている者、地域の追悼行事に参加する者、自分たちで祈りの時を持つ者・・それぞれのエリアで、それぞれが被災者の隣人としてできうることを今日もしています。
去る3月8日(日)午後、「第4回3.11集会」が開催されました。約130名の参加者は、震災支援スタッフだけでなく、県内諸教会からの参加者、県外・国外からの参加者たち。そのすべてが、この地にあって隣人を必要としている人々のために、主から遣わされた者であることを自覚し、心を一つにしました。

今週も各地での働きを覚えてお祈りください。
【祈りの課題】

  • ・今週は玉聖OGチーム、合同教会チーム、同盟教団チームほか個人ボランティアの方々が来られます。マイカ先生も久しぶりに岩手入りです。
  • 高橋芳江さんは今なお入院&加療中です。お祈りください。
  • 3/12のNHK「おはよう日本」の中で、釜石市の社会福祉協議会の活動が紹介されるとのことです。この活動の実態は「いっぽいっぽ」が行っているものです。ぜひご覧になってください。

Follow me!

この投稿文は次の言語で読めます: enEnglish (英語)