11月16~17日 陸前高田仮設住宅訪問

練馬バプテスト教会チーム4名が二日間に渡って、陸前高田米崎地区の仮設住宅を訪問して下さいました。練馬教会の方々が用意して下さったたくさんの手作りケーキやクッキーが大変用いられ、二つの集会所で交わりの場を提供することができました。米崎中学校仮設住宅の集会所では「お茶っこ飲み会」が、米崎小学校仮設住宅の集会所ではフェルトでバラのブローチをつくる「手作り教室」が開催されました。それぞれ10名以上の方々が参加。自治会の副会長さんは涙ぐみながら「こんなに楽しかったことは震災後初めてでした」と語っておられました。皆がともになって同じ時間を過ごすこと、互いが語り合うこと、一つの作業に無心になって取り組むこと、そんなことが被災地では切実に求められているのを感じました。

Follow me!

この投稿文は次の言語で読めます: enEnglish (英語)