カフェ&クリスマスプレゼントお届け

去る11月‎26日(土)OMFチームと協力して北上聖書バプテスト教会のメンバーが山田町の山田南小学校仮設住宅でのカフェ&クリスマスプレゼントのお届けに行って来ました(一部大沢地区まで足を伸ばしてお届け)。

カフェの方はOMFのマギンティ先生たちが準備してくださいました。 この仮設には、温泉プロジェクトに参加してくださった方々が暮らしておられます。他の仮設にばらばらに散ってしまった方々にも声をかけてくださったので、さながら同窓会のような賑やかな時間となりました。以前行われた温泉プロジェクトが、それでおしまいではなく、こういう形でつながりを持ち始めることができ感謝でした。はじめて支援活動に参加した教会メンバーもおり、被災者の方々の生の声と表情に触れ、深く考えさせられたようです。 クリスマスが近いということで、クリスマスソングを一緒に歌ったり、クリスマスについての短いお話もさせていただきました(教会の礼拝でのメッセージと違って自由なレスポンスが飛び交い、なかなか楽しい時でした)。クリスマスプレゼントとしてお届けした携帯ラジオのためにはPBAの多大なご協力を頂きました(一部は大船渡聖書バプテスト教会にお願いし、大船渡地区で配布していただきました)。またOMFチームはカフェの他、電気ひざ掛けを用意してくださり、こちらも一緒にお届けしました。

OMFチームは継続して山田町でも支援活動を行って行きたいと願っています。ぜひ続けてお祈りください。またボランティアチームの派遣もぜひご検討ください。

(記・北上聖書バプテスト教会 佐々木真輝)

Follow me!

この投稿文は次の言語で読めます: enEnglish (英語)