10月第3週の活動

12162425_10206301112105722_2049010046_o降る雨がだいぶ冷たくなって来ました。三連休があけた被災地では、さっそく今週の活動が行われています。カレンダーに今週の活動をアップしましたので、それぞれの働き、スタッフ、ボランティアの皆さんが良くお仕えできるようお祈りください。また健康が守られるようにもぜひお祈りください。
写真は日本での生活、被災地での働きになじんできたドイツ・インパクトチーム(3期)の皆さんです。一緒に写っているのは気仙沼市の観光キャラクター「ホヤぼーや」です。

【祈りの課題】

  • グレイスハウスに代わる、大船渡での新たな拠点が与えられるようお祈りください。
  • 今週はシンガポールEPJMチーム、アメリカ・ライフレイチーム、花巻OMFチームほか個人のボランティアの方々が協力してくださいます。気候の差が堪える季節でもあります。どうぞお祈りください。
  • いっぽいっぽ釜石・大槌では釜石市教育委員会主催の子ども教室「MOSICA(もしか、と読みます)」に協力しておりますが、これまでの甲子地区に加え、平田地区でも行われるようになりました。用いられるように。
  • キャサリン宣教師は今週末、関西ツアーを終えて戻ってくる予定です。帰りの道のりのためにお祈りください。
  • 10月18日(日)午後、ラジオ放送「世の光」の集いが、イオンタウン釜石で行われます。

Follow me!

この投稿文は次の言語で読めます: enEnglish (英語)