ご報告がすこし遅くなりましたが、いっぽいっぽ岩手に新しいスタッフが着任しました。

以下、いっぽいっぽ岩手(https://www.facebook.com/ippoiwate/)のFacebookページ記事の引用です。

新スタッフ着任

お待たせしました。4/16、札幌出身の印鑰真人(いんやくまさと・JECA札幌南福音キリスト教会員)スタッフが着任しました。優しく、自然体の印鑰スタッフですが、大学院を卒業して3年目。スタッフ達の平均年齢をぐっと下げてくれました。2018年度は、スタッフ4名に加え、三陸のぞみキリスト教会の高田照一牧師・劉美媛宣教師にも継続してご協力をいただきます。感謝なことです。
さて、交流ぷらざの庭には、秋植えのビオラが満開ですが、その傍らに、昨春のビオラの種が飛び落ち、石地から芽を出して、逞しくもかわいらしい花を咲かせています。厳しい環境にも負けないで人の心を捉えるビオラのように、いっぽいっぽ岩手のチームワークが豊かに花開きますようにと願いつつ、今年度も絶妙なチームワークで被災地支援に励んでいきたいと思います!
現地スタッフ・リーダー 篠原

この投稿文は次の言語で読めます: 英語