第8回3.11集会

来る3月10日(日)午後3時より、第8回目となる「3.11集会」が北上聖書バプテスト教会を会場に開催されます。

昨年3月に一関ベースが閉じられ、今年は、この3月末で「いっぽいっぽ岩手」の働きが終了します(3/9に閉所式)。災害支援としての働きは縮小しますが、これまで働きが積み重ねられて来たそれぞれの地域では、既存の教会や新しく始まった教会を通して、引き続き被災地域にお仕えしてまいります。

今回の「3.11集会」がそうした現地の変化を覚えつつ、岩手の諸教会に委ねられた主の働きに新たな思いと決意を持って、ふたたび歩み出したいと願っております。

今回のメッセージは、いっぽいっぽ岩手の現地リーダーとしてご奉仕くださった篠原めぐみ師。現地奉仕者からの証しとして、大船渡グレースハウスの齋藤満師が立ってくださいます。また、シンガポールEPJMからのメッセージビデオ、いっぽいっぽ岩手の活動報告ビデオも上映されます。


日時:2019年3月10日(日)15:00-17:30

会場:北上聖書バプテスト教会(〒024-0061 岩手県北上市大通り2-1-26/TEL 0197-63-4789)

司会:佐々木真輝(北上聖書バプテスト教会)

メッセージ:篠原めぐみ師(いっぽいっぽ岩手)

証し:齋藤満師(グレースハウス)

*集会献金はありませんが、献金ボックスがありますので自由にお献げください。

この投稿文は次の言語で読めます: enEnglish (英語)