大船渡ベース整備中

今週は大船渡ベースの整備をしています。これまでの活動の関わりの中からご紹介、ご厚意をくださる方があり、大船渡市内赤崎地区の平屋家屋と隣接する畑を大船渡ベースとして始動する予定です。津波浸水1メートルを持ちこたえてくれたこのお家。床板をはがし、泥をかきだし、新しい床板張り、断熱材入れをして、来週からの使用に備えています。画像はその様子と差し入れのひっつみ汁です。なお、大船渡地区では引き続き仮設住宅に備え付ける家具等の大工ボランティアをしてくださる方を募集中です。ぜひ、このチームの一員としてボランティアしてみませか?交通費、滞在費応談いたします。

Follow me!

この投稿文は次の言語で読めます: enEnglish (英語)