温泉プロジェクト[了]

北上市内の事業主らとともに、避難所で過ごしている60歳以上の方々を温泉に招待し、ゆっくり休んで頂くプロジェクトが始動します(第一回目は4/15-16)。
一度にお招きできるのは18人前後で、温泉、食事、宿泊を提供します。また帰りには買い物に連れて行ったり、こちらで準備した新品の肌着類を差し上げるといったことも合わせて行います。
このプロジェクトのためには、一回につき15万円程度の経費がかかりますが、この関わりを通して被災された方々のお話を聴く傾聴の働きや、被災地でのさらなる支援活動の道が開かれるものと期待しています。
資金的な面で支援の交渉も行われていますが、それ以外でも資金サポートは大歓迎です。なにもなければ発案した事業主の方々が自腹で対応するつもりでいますし、1回で終わってしまうかもしれません。もしご支援いただける方がおられましたら、ぜひご一報ください。

北上聖書バプテスト教会 佐々木真輝

Follow me!

この投稿文は次の言語で読めます: enEnglish (英語)

温泉プロジェクト[了]” に対して5件のコメントがあります。

  1. Harumi Komura より:

    佐々木さま、ご奉仕ありがとうございます。こちらの温泉プロジェクトですが、資金のほかに肌着なども必要ですか?以前の、新しい下着のご要望には、時間がとれなくて間に合わなかったので断念いたしました。また、支援金はどちらの口座へ送ればよいですか?必要があるまで続くプロジェクトになると良いですね。教会と地元企業がタッグを組むことも素晴らしいですね。

    1. MasakiSasaki より:

      >Harumi Komuraさん
      ありがとうございます。肌着などもあると助かります。60代の方々なので、それなりのものをお願いしたいと思います。女性ならMサイズ以上、男性ならLサイズ以上という要望があります。
      支援金のことも感謝します。以下のいずれかでお願いします。

      *郵便振替 02340-2-7225「北上聖書バプテスト教会」
      *岩手銀行 北上支店(016)普通預金0414091「北上聖書バプテスト教会 代表役員 佐々木真輝(キタカミセイショバプテストキョウカイ ダイヒョウヤクイン ササキマサキ)」
      *ゆうちょ銀行 記号18160番号14435741「佐々木真輝」(店名・八一八 (普)1443574)

      お振り込みの前後にメールをいただけると感謝です(masaki@ichurch.jp)

  2. 木村裕之 より:

    素晴らしいアイデアだと思います。日常の避難生活から一時のくつろぎを与えるプロジェクトは心身ともにリフレッシュする良い機会だと思います。
    常々、何かできないものかと思案しておりますが、このプロジェクトに賛同いたします。
    私にも年老いた父母そして義母がいますが、年配者こそこのような普段と違ったくつろぎが必要だと思います。

    1. MasakiSasaki より:

      >木村さん
      そしてこのプロジェクトのキモは、教会が地元の企業、事業主たちと協力することだと思っています。ぜひお祈りください。

      佐々木

    2. MasakiSasaki より:

      木村さん、お祈りとご支援を心から感謝いたします。

コメントは受け付けていません。