田老地区ビビンバ炊き出し

4月19日の火曜日、田老総合事務所を拠点として周辺の在宅避難者宅に「ビビンバ」の炊き出しをいたしました。約200食分のビビンバをお弁当箱風にして作りましたが、女性陣たちの手際のよさにほれぼれ。この日は韓国からの奉仕者もおり国境を越えての連携プレーとなりました。小雨の降る中でしたが、無事に各家にお届けしてまいりました。お届けの際、必要物資の聞き取りを行い、翌日にはそれも届けることができました。こうして地域との関係が日ごとに浸透しています。

奉仕者:純福音教会(秋田、岩手)、大曲聖書、秋田栄光、盛岡チャペル、錦秋湖、盛岡聖書バプテスト、同盟教団チーム

4月19日の火曜日、田老総合事務所を拠点として周辺の在宅避難者宅に「ビビンバ」の炊き出しをいたしました。約200食分のビビンバをお弁当箱風にして作り、各家へお届けしました。その際、必要物資の聞き取りを行い、翌日にはリクエストの品を届けました。

奉仕者:純福音教会(秋田、岩手)、大曲聖書、秋田栄光、盛岡チャペル、錦秋湖、盛岡聖書バプテスト、同盟教団チーム

Follow me!

この投稿文は次の言語で読めます: enEnglish (英語)