カテゴリー: 報告

いっぽいっぽ岩手に新スタッフ着任

ご報告がすこし遅くなりましたが、いっぽいっぽ岩手に新しいスタッフが着任しました。

以下、いっぽいっぽ岩手(https://www.facebook.com/ippoiwate/)のFacebookページ記事の引用です。

感謝と異動のお知らせ

さくらの便りが待ち遠しい岩手です。 この春のいくつかの動きをお知らせします。一関ベースの閉鎖とそれに伴う高田さをり師の異動、ハイケ・シュトラウス師の動向、いっぽいっぽの現地スタッフおよび短期ワーカーとしてお仕えくださった…
もっと読む

第七回3.11集会が行われました

去る2018年3月11日(日)の午後、北上聖書バプテスト教会において大人から子どもまで114名が集い、第7回目となる「3.11集会」を開催しました。

2017冬のリトリート

去る2017年12月18日、各地でのスケジュールの合間を縫って、3.11いわて教会ネットワークの一日リトリートが行われました。ネットワークのコアメンバーやスタッフ、各協力団体の皆さん、シンガポールEPJMチームの皆さん、…
もっと読む

いっぽいっぽの活動報告です

いっぽいっぽ岩手の活動の様子が紹介されています。 ご覧いただけない場合は、こちらのリンクからFacebookページをご覧ください。

シンガポール英語長老教会リトリートにて

去る9月4日〜6日にマレーシア・ジョホールバルで開催された、シンガポール英語長老教会(English Presbyterian Church)の同労者リトリート(EP Co-Workers Retreat)に招かれ、近藤愛哉、佐々木真輝、小山恒平の3名が参加してきました。
シンガポール英語長老教会内に生まれたEPJM(EP Japan Mission)は3.11いわて教会ネットワークと協力関係を結んでくださり、年間を通して献金を献げてくださるだけでなく、毎月チームを派遣し続け、またシンガポールで毎月の祈りの時を持ち続けてくださっています。リトリートでは分科会で二度にわたり、震災後の岩手の様子、宣教の状況などが報告されました。分科会のみならず、食事や交わりの席でも日本での宣教や岩手の様子を分かち会うことができました。

5年間の働きに感謝

2012年5月より3.11いわて教会ネットワークの現地スタッフとして、いつも被災された方々の傍らにいてくださった大塩梨奈さんが、2017年3月末をもってスタッフとしての務めを終えました。車に引っ越しの荷物を積み込んで岩手…
もっと読む

働きに感謝して

震災直後から月に一度は宮古に通い続け、2014年4月からは合同教会から派遣されて月の半分を現地スタッフとして奉仕してくださっていた田村勇士さんが、3月9日の活動をもって働きを終えました。