カテゴリー: 活動

7月前半の活動

7月も前半の活動が守られました。多くの方々のボランティア、祈り、捧げものを心から感謝します。お祈りいただいた、「いっぽいっぽ」の交流プラザ移転は、15日の県の審査が無事に通り、16日(土)より工事の再開、来週からは荷解作…
もっと読む

ありがとうインパクトチーム!

10ヶ月におよぶ日本での働きを終えたインパクトチームが岩手を離れ、まもなくドイツへの帰国の途につきます。 三回目となる今回のチーム4人は、一関市千厩町にある一関ベースを拠点に、気仙沼、一関、陸前高田と広いエリアで支援活動…
もっと読む

6月第2週の活動

まだ梅雨入りとはなっていない岩手ですが、天気の移り変わり、気温差が結構あります。梅雨入りは来週あたりでしょうか。被災地に暮らす方々、現地スタッフ、ボランティアの皆さんの健康が守られますようお祈りください。 熊本地震のため…
もっと読む

九州のための祈り、今週の活動

熊本、大分での地震によって被害を受けた方々、諸教会の皆様へ心よりのお見舞いを申し上げます。
いまなお余震への警戒がゆるめられず、緊張とお疲れの中にあることを覚えます。
多くの方々が、必要な援助を届けようと懸命にがんばっておられます。そうした支援の手が、速やかに、確実に、必要としている方々に届くよう祈っております。

また、九州の諸教会は教派を越えて、被災した地域の方々にお仕えしようと「九州キリスト災害支援センター」を立ち上げ、全国諸教会からの支援の窓口となり、また情報発信をしてくださっています。私たち3.11いわて教会ネットワークも、県境と国境を越えた数えきれない多くの祈りと支えによって、今なお仕えることが許されていることを改めて感謝します。

今週も岩手のために多くの祈りが捧げられ、奉仕が捧げられていることを心から感謝します。

4月第2週の活動

4月第二週は県内に雪が降り、驚きのスタートでしたが、各地で桜の開花もありました!
今週も国内外からのボランティアを迎え、各エリアで活動が行われております。どうぞお祈りください。

4月第一週の活動

新年度になりましたが、各エリアでは変わりなく今週も活動が続けられています。異動のあった山田・釜石エリア、一関エリアの皆さんがはやく現場に慣れ、よくお仕えできるよお祈りください。

間もなく、まる5年

受難節となっておりますが、来る金曜日で東日本大震災からまる5年となります。6年目になると、災害公営住宅の建設がさらに加速し、仮設住宅からの引っ越しも増えて来るでしょう。各地で造成されている高台への移転も少しずつ進むと思われます。復興の実感としては半数以上が遅いと感じているそうです。事業としてのスピードに対し、避難生活をしておられる方々の疲れや不安が上回っているのかもしれません。状況は変わって行きますが、それぞれの地域に応じた働き方を知恵深く見出し、継続してまいります。引き続き覚えておいのりください。
今週の活動は基本的にいつもどおりです。3月11日もそれぞれの場所で、静かに過ごします。ネットワークとしての記念集会は3月13日(日)午後3時から「第五回3.11集会」が行われます。

1月第四週の活動

1月も最終週となりました。沿岸被災地各エリアでの働き、スタッフたちのためにお祈りくださり、ありがとうございます。去る1月27日にSkypeにてコアミーティングが行われ、3月に迫っている「3.11集会」の内容や4月以降の動きについて話し合われました。今後も被災地において、人々によりそいつつ、また各地の教会の建て上げや開拓に協力してまいりますので、続けて祈り、ご支援ください。それぞれの詳細については、順次お知らせします。