ニュースレター(No.30)発行しました

ニュースレター(No.30)発行しました

あの日から9回目の3.11を迎えました。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の懸念が拡がり、各地の追悼集会や記念礼拝、イベントなどが軒並み中止となったり、かなり縮小して行われました。1日も早い終息と、健康被害に会われた方々の回復を祈ります。まだ岩手での感染者は確認されていませんが、各地の働きでは高齢の方々や基礎疾患をお持ちの方も多くおられますので、守られるようお祈りください。

久しぶりに発行されたニュースレターには、震災後の支援活動を通して始まった教会開拓の働きを中心に、各地の様子と祈りの課題を掲載しております。下のリンク先からニュースレターをダウンロードし、ぜひ御覧の上、お祈りに覚えていただけますよう、よろしくお願いいたします。

Follow me!

この投稿文は次の言語で読めます: ja日本語 (Japanese)