岩手の被災教会と地域を支援する教会・団体のネットワーク
| English | Japanese |

13220695_10153643073272358_3672241245465647417_o5月中は更新が滞ってしまい、大変もうしわけありません。しかし、各エリアでの働きは継続してなされています。
お祈りいただいております、「いっぽいっぽ岩手」の山田町にある交流プラザの移転は、2週間ほど遅れが出ていまして、再開時期も7月にずれ込みそうだとのことです。すべての作業、手続きが無事に進むようお祈りください。また、休業期間中、利用してくださっていた方々などへのフォローアップも祈りの課題です。
北三陸エリアのバークナー宣教師は、母国におられる叔父様が亡くなられたとのことです。御家族のうえに慰めがありますように。
各地で仮設住宅からの移転が進んでいます。生活環境の変化、孤立化、将来への不安など、個別の課題が様々あります。そうした中でも、各エリアでは、公営住宅の集会所での活動や、これまでに築かれた関係を通して寄り添う働きが続けられています。まだ仮設に残されている方々への支援も減少してきておりますので、継続して関わってまいります。
どうぞ続けてお祈りください。

NEWS

5月の活動と祈りの課題

5月中は更新が滞ってしまい、大変もうしわけありません。しかし、各エリアでの働きは継続してなされています。 お祈りいただいております、「いっぽいっぽ岩手」の山田町にある交流プラザの移転は、2週間ほど遅れが出ていまして、再開 …

13220695_10153643073272358_3672241245465647417_o

九州のための祈り、今週の活動

熊本、大分での地震によって被害を受けた方々、諸教会の皆様へ心よりのお見舞いを申し上げます。 いまなお余震への警戒がゆるめられず、緊張とお疲れの中にあることを覚えます。 多くの方々が、必要な援助を届けようと懸命にがんばっておられます。そうした支援の手が、速やかに、確実に、必要としている方々に届くよう祈っております。 また、九州の諸教会は教派を越えて、被災した地域の方々にお仕えしようと「九州キリスト災害支援センター」を立ち上げ、全国諸教会からの支援の窓口となり、また情報発信をしてくださっています。私たち3.11いわて教会ネットワークも、県境と国境を越えた数えきれない多くの祈りと支えによって、今なお仕えることが許されていることを改めて感謝します。 今週も岩手のために多くの祈りが捧げられ、奉仕が捧げられていることを心から感謝します。

kyushu

4月第2週の活動

4月第二週は県内に雪が降り、驚きのスタートでしたが、各地で桜の開花もありました! 今週も国内外からのボランティアを迎え、各エリアで活動が行われております。どうぞお祈りください。

epjm12apr
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら


過去の記事

Ambient Dose

μGy/h
Morioka: 0.027
Hanamaki: 0.036
Ichinoseki: 0.053
Ohfunato: 0.049
Kamaishi: 0.043
Miyako: 0.047
Kuji: 0.043

Date/Time 2015-02-10 / 11:00
  • facebook


  • Recent Comments

    Copyright © 3.11いわて教会ネットワーク All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.